不要な船を売却するために|中古漁船買取業者に相談しよう

船の売り渡し方

船

買取業者がオススメ

新しい漁船を買いたい、または跡を継ぐものがいないため漁船を売りたい人が増えています。今まで愛用してきた船を手放すときに有料で処分するのはつらいものです。他の必要としてくれる人のもとで活躍できるように中古漁船として売りに出しましょう。中古漁船を売りに出す方法は二つあり、一つは業者に買い取ってもらうこと、二つめはオークションにかけることです。オークションは初心者では難しいため、中古漁船を買取してくれる業者へ査定を依頼しましょう。全国各地に買取業者がおり、ネット一つで査定してくれます。査定には船の写真が必要なときもあれば簡単な船の状態を記入するだけで見積もりをしてくれる業者があります。複数の業者へ依頼し、納得のいく業者へ買取を依頼しましょう。愛着のある船が思いの外、安く見積もられて渋る人もいると思いますが、自分の船の中古相場を調べてそれよりも安ければ他の業者へ依頼します。その時に注意が必要なのは中古販売価格より買取価格の方が低いことです。買取価格はおおよそ中古相場の50パーセントから70パーセントであることが多いため、その価格を参考に決めましょう。中古漁船を売ることに決まったら、船舶検査書、船舶検査手帳、身分証明書、印鑑証明書、実印を用意します。船の所有者名義が法人の場合は法人登記事項証明書が必要になることもあります。買取業者とよく話し合いをしてスムーズな売り渡しができるように準備しましょう。

Copyright© 2017 不要な船を売却するために|中古漁船買取業者に相談しよう All Rights Reserved.